老後のためにやるべきこと

ストレスを溜めない節約方法

ちょっと早めだけど、老後をにらんだ生活設計を考えはじめてしまいました。

そもそもはご近所の奥さんや自分たちの親たちを見てこのままじゃいけないと
思ったのがことの始まりだけれど、やっぱりもう一つリアルな危機感は足りないのが現実。

でも、まあ、ある意味それでいいのでしょうけれど。

とはいえ、この後ずっと「どうしよう 貯めなきゃ」と思いながらあらゆることを
我慢して生きていくのもかなり窮屈な話
です。

使うべきときにはしっかり使って、でも節約するべきところは節約をしていきたいものです。

ま、とりあえずはひと月単位でいろいろ見直しながら、工夫しながら使ったり
貯めたりしていこうかな。

老後のためにやるべきこと

どういうやり方、どういう使い方が一番賢いか・・・なんて考えながら月ごとに
自己評価していくこと。最後は年間計画の成果を比較していくなんてやっていくと
モチベーションが維持できるでしょうか。

大切なことはストレスをためないように、「楽しんで」長続きしていくことでしょうね。

時には息抜きをしながら、まあ、食費のようにやって当然という
習慣にすることが大事なのでしょう。

と思えばあんまり老後資金とか思わないことかもしれませんね。節約も然り。

実態としては節約でも自分でもいつの間にか「あら!こんなにお金が貯まっているわ〜」
となるようになればいいわけですよ(笑)

自分で言うのもなんですが、私自身とてもお調子者で「ごほうび」にはめっぽう弱い。

3つほど今思いつくものをあげてみますと

(1)つもり貯金・・・もちろん、「○○したつもり」でその分を貯金する・・・というアレです。

端的にいえば私の家事作業をお金に換算すればいいのですwwww
全部はもちろん無理ですから、もっと手のかかる例えばエアコンの
掃除なんかを念入りにやったら業者だったら1万円くらいとられるでしょ。

パパのコートなんかもクリーニングではなくて専用のウール向け洗剤で
丁寧に手洗いして陰干ししたらきれいになりました。3000円は欲しいところ・・・などなど。

本気でやったらすごい貯まりそう(笑)。

ちょこちょこ貯めていかなければ

(2)本当にご褒美を準備する・・・つまり月間でいくら以上節約できたら
大好きなスイーツを「自分だけ」に買う。

これもいいわー。主婦だからできる「こっそり感」。太りそうだけどね。

(3)光熱費の節約を家族でゲーム化・・・これは某サイトで紹介されて
いたんだけれど、ガス代、電気代、水道代を家庭内で公表して減らせるところを皆で減らす。

ポイントは前月との比較ではなく、「前年同月」なのがコツなんですって。

私その辺はちゃあんと保管しているから4月からできるなー。これでみんなが
少しでも節約意識持ってくれたら、例え実質的な節約金額が少なくたって、
意味はあると思うし、何より今がかなりゆるいのでやりがいあるかもしれない。

私もついついつけっぱなし、出しっぱなしになるけれど、これまた紹介記事の
受け売りだけど「いくら」じゃなくて「○%」ダウンって表現するとなぜか
光熱費の節約って力がでるっていうのもなんか妙なリアリティがあるなあと思うんですよね。

とりあえず全部少しずつはじめてみたいかな。ネットや雑誌とか見ると
「えーっ」って思うような節約方法もたくさんあるけど、自分で見て
「面白そう」「やってみたい」というモノから毎年2〜3個ずつやったら
相当の節約、できそうな気がします。

老後だけではなく、これからのこの国の行く末を見ていくと、お金をきちんと
貯めておくことをしておいた方がいいような気がします。

もちろん「支出」を抑えるだけではなく、そのお金を「増やす」工夫や、それ以外にも
私が働くなど、「収入」アップも考えなければなりませんし、ただ、むやみにお金を
貯めるばかりでなく、食事や生活習慣をしっかり組み立てて病院にかからないような
健康なカラダを作り上げていくことも私のこの家庭における大きなミッション
だと思っています。

健康的な体を維持しておくことも大事

まだまだ長くつづく(かも知れない・・・ですが)人生、こうした未来を見据えた
計画を頭の片隅に入れながら、日々をしっかり過ごしていければなと思っています。

Copyright (C) 2014 老後のためにやるべきこと All Rights Reserved